CSとESともに日本一のクロスメディアエージェンシーを目指して。

 私たち、ワンダーリューキューは、20世紀型マーケティングの枠にとらわれない、クロスメディアエージェンシーです。ライバルは広告代理店や制作会社ではありません。世の中に溢れているCMやキャンペーン、イベント、そして何より面白いコンテンツがライバルです。消費者や生活者をコミュニケーションによって振り向かせ、消費行動につなげることを最大のミッションとしています。クライアント満足(CS)を獲得することができて初めて、会社が維持でき、次の仕事に取り組むことができると考えています。

 ワンダーリューキューは、沖縄にオフィスがあることを何よりも強みとして捉えています。県別平均年齢が全国一若い沖縄県は元気な若者が活気を生み、広い空と海に囲まれ、冬でも暖かい。そんな環境だからこそ自由なアイデアやクリエイティブがたくさん生まれています。ネット環境があれば、沖縄の仕事も、東京の仕事も、海外の仕事も何不自由なく進行させることができます。
ワンダーリューキューが会社運営で重視するのは従業員満足(ES)であり、問題解決のためのタスクミーティングです。「クロスメディアで商品、企業、地域を盛り上げる」という使命を全うしなければ、世の中にスルーされて終わりだと社員全員が理解し、危機感を持ちながら目の前の仕事と真摯に向き合っています。そして、子育てをしながら働くママ社員を尊敬し、働きやすい環境を整えることで、ママ目線のアイデアが企画をより強いものにしてくれます。近い将来、その子供たちに「ワンダーリューキューで働きたい」と思ってもらえるのが夢です。

 また、ワンダーリューキューは、空気株式会社(福岡)及びアソビシステム株式会社(東京)と連携し、空気株式会社の江口会長、アソビシステム株式会社の中川社長には社外取締役に就いていただいています。時代の先端をゆく両社のナレッジを取り入れることでより魅力的な仕事につなげていきつつ、福岡や東京に沖縄の質の高い仕事を提供することが狙いです。
 そんな私たち、ワンダーリューキューにぜひとも、マーケティング、テレビCM、ウェブサイト、イベント、ブランディング、SP、PR、コンテンツメイキングなど、お気軽にご相談ください。真面目で一生懸命、挑戦を楽しむことを忘れない、技術と感性を帯刀したメンバーがお伺いします。ただその際、スーツ姿ではないことをお許しください。一般消費者や生活者になりすまし、いつでもイベントや店舗を視察できるよう、効率優先のラフな格好で仕事をしています。沖縄という地の利を活かし、クライアントに問題解決策を提供しつづけることができれば、売上規模日本一は不可能でも、顧客満足度、従業員満足度の日本一を実現することは可能だと信じています。

株式会社ワンダーリューキュー 代表取締役社長 鶴田光介

クロスメディアとグッドコンテンツで、商品、企業、地域を盛り上げる。
私たちのクライアントは、民間企業や地方自治体、県、国。またはそれらの外郭団体など多岐にわたります。また「沖縄国際映画祭」や「HARAJUKU KAWAii」等のイベントや、フリーペーパー、テレビ番組など、自主的なコンテンツ制作にも取り組んでいます。
私たちは、マーケティングプランナー、CMプランナー、グラフィックデザイナー、イベントプランナー、スチールカメラマンなど、それぞれ得意分野を持ったクロスメディアのプランナーの集団です。「オタクであれ、ミーハーであれ、クレバーであれ。」をスローガンに、社員一人ひとりがスキルと個性を発揮。課題に応じたタスクチームを編成し、費用対効果と話題性の高いソリューションを提供しています。

会社概要

社名株式会社ワンダーリューキュー
所在地 <本社>     〒901-2122 沖縄県浦添市勢理客4-17-15-2F
<福岡オフィス>  〒810-0023 福岡市中央区警固1-15-6-5F
<原宿オフィス>  〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-29-3
従業員数 9名
代表取締役社長鶴田光介
社外取締役江口カン(空気株式会社)  中川悠介(アソビシステム株式会社)
事業領域ブランディング、CI、VI、各種市場調査、テレビCM、テレビ番組、ドラマ、映画、Webサイト、Webムービー、Web広告、アプリ開発、SEO対策、SEM、SNSプロモーション、ラジオCM、ラジオ番組、新聞広告、雑誌広告、雑誌編集、興業イベント、販促イベント、イラストレーション、スチール撮影、PR活動全般、セールスプロモーション全般、キャラクター開発、キャラクター商品開発、人財育成研修、沖縄出張(旅行)のコーディネート。